↓↓ ゼファルリン公式ページはこちら ↓↓

ゼファルリン

ゼファルリン

喫煙してもゼファルリンの効果はあるのか?

投稿日:

ゼファルリンのようなペニス増大サプリを飲んでる時にタバコによる喫煙で、効果に影響があるのか気になります。

タバコを吸うことでカラダにいろいろな悪影響があるのに、ゼファルリンを摂取する時にも悪影響があるんじゃないかと考えますからね。

ペニス増大を目指している人にとって、喫煙することは要注意しなければいけないことなんです。
喫煙がペニス増大に与える影響についてまとめてみました。

 

喫煙がペニス増大のジャマをする

タバコには、200種類以上の有害物質が含まれています。そう!ニコチンやタールだけじゃないんです。

血液の酸素運搬能力を低下させる一酸化炭素、50種類以上の発がん物質、ペンキの除去剤に入っているアセトンやアリの駆除剤に使うヒ素といった有害物質がタバコの煙に含まれているんです。

これらの有害物質がペニス増大に関わる直接的な原因にはならないんですが、タバコを吸うとうつ病・ストレス・EDといったペニス増大やペニスの勃起をジャマする原因を作ってしまうことになります。

■EDのリスクが高まる
ペニスの勃起は、血液がペニスにある海綿体を満たすことで勃起します。
ペニスに張り巡らされた血管に血液が流れ込むので、血流や血管が重要となります。

タバコのニコチンはカラダ中の動脈に影響を及ぼし、動脈硬化を促進させたり、血管を収縮させて血圧を上げたりします。

ペニスのように末端の血管まで十分な血液が流れなくなってしまうため、EDのリスクがあるのです。

たとえペニスが勃起したとしても、力強さがなく、中折れしたり、ひどいと勃起しなくなるということになってしまいます。

タバコEDという言葉もあるくらいタバコに含まれるニコチンは血管を強力に収縮させ、健全な勃起を妨げてしまいます。

ED患者の80%以上は喫煙者というデータもタバコによるペニスへの悪影響を裏づけていますよね。

■勃起力の低下でペニスが小さくなる
タバコを吸っていると、血管が収縮して高血圧になったり、血管が常に酸素不足だったりして、血流に影響が出てきます。

さきほどのタバコEDのように、ペニスへの血流量が減って、勃起力がなくなります。

勃起力がないとセックスをするにもコンプレックスとなり、だんだん回数が減り、長期間勃起しないなんてことも。

勃起する回数が減ることで、ペニスが小さくなることがありますし、加齢によってペニスの細胞も機能が低下して、ペニスが小さくなることがわかっています。

タバコによって勃起力が低下することは、ペニスが小さくなる危険性があるのです。

■ペニスの血流量が減り、ペニス増大が難しくなる
タバコに含まれるニコチンは、喫煙すると約8秒で脳に到達します。
血管を収縮させ、脳や皮膚の血流を悪くさせるのです。
血圧や心拍数が増加し、血管への負担がとても大きくなります。

血流が悪くなると、血液が栄養を運んでくれなくなり、細胞の修復が遅れ、老けやすくなります。

ペニス増大には、ペニスへの血流量を増やすことが不可欠で、末端のペニスまで血流量を増やさなければならないので、タバコを吸うとペニス増大は難しくなります。

ペニスのほとんどは海綿体細胞でできており、血管の集まりのようなものなので、血流が悪くなることは、勃起力を低下させ、ペニス増大も妨げてしまいます。

またタバコの有害物質によって、血液中の粘度が増加し、血液がドロドロになるため、さらに血流が悪くなります。

 

喫煙でゼファルリンの効果は台無し

ゼファルリンには、血管を拡張し、血流を促進するシトルリンやアルギニンが含まれています。

この成分によって一酸化窒素を分泌し、血管を広げてくれるので血液の通りが増えて血流が良くなります。

タバコを吸うと約8秒で脳に刺激を与えて血管を収縮させるワケですから、瞬間的といっていいくらいの速さです。

一方ゼファルリンに含まれるシトルリンの作用する時間は30分~1時間くらいです。

タバコのニコチンは依存性が強く、ニコチンから離脱するためには、3日から長くて2、3週間かかります。

体内のニコチン濃度をゼロにするためには48時間かかり、カラダ全体の血液の流れがスムーズになるためには、2~12週間かかります。

ゼファルリンを飲んでタバコを吸っているとお互いの作用で血流への効果を打ち消しあってしまうので、ゼファルリンを飲んでいる意味が全くなくなってしまいます。

ゼファルリンを飲むなら禁煙がオススメ

タバコを吸うことでペニスが大きくならないなら、すぐに禁煙するということは、それだけ早くペニス増大へと近づきます。

しかし、急に禁煙するとストレスがたまって、禁煙失敗となり、またタバコを吸ってしまうハメになります。

そのため、いきなり禁煙するのではなく、少しずつ本数を減らしていくのがオススメです。

ゼファルリンを飲んでいる期間はタバコを吸わないのが理想ですが、すぐにタバコをやめられるワケではないので、ゼファルリンとタバコを併用してしまう時には、ぜひこの方法を実践してみてください。

まずタバコを吸うと血管が収縮するので、ゼファルリンを飲む前はタバコは吸わないでガマンしましょう。

ゼファルリンを飲む前にタバコを吸いたいと思う時に、タバコをガマンすることになりますが、この時、タバコのダメージから回復しようとカラダの機能が働き始めます。

20分たつと血圧や脈拍が正常になり、血流が戻って手の体温が正常になります。

シトルリンの効果が出始めるまでに30分~1時間、持続時間は4~5時間くらいです。

シトルリンの入ったカプセルは、朝飲むことになっていますから、朝の一服はガマンして昼飯を食べ終わった後に一服するというのが、ゼファルリンとタバコを併用する方法となります。

ゼファルリンを飲むなら、最終的にはタバコはやめて増大サプリの効果を最大限引き出しましょう。

やはりタバコを吸わない時のほうが、サプリの実感力が高いと感じます。この際なので、ぜひ禁煙して健康なカラダを取り戻してください。

\ ゼファルリンについて詳しくはコチラ /

↓↓↓↓

ゼファルリン

 

最新の口コミはこちらです↓

-ゼファルリン
-

Copyright© ゼファルリンで男の悩みを解消!口コミや効果を徹底検証 , 2018 All Rights Reserved.